珍問屋
こちらは、「 パソコンの雑誌 」 や 「 皆さんのホームページ 」 から 、 『無料ツール』 『エミュレータ』 『裏ワザ』 『裏情報』 を紹介するサイトです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-(通常版)

クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-(通常版)

クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-(通常版)

価格:¥ 5,042 (Video Games)
(参考価格:¥ 6,090)
発売日:2007-09-13
おすすめ度 ★★★★☆
売り上げランキング:5

>>もっと詳しく見る


★★★★★ 2007-09-22 初めての大号泣
僕はFF7をやったことは無くなんとなくこのゲームを買いましたが 

アクションにハマリミッションにハマリ

最後にザックスが死ぬときは、もう大号泣して夜中の3時にずっと泣いてました。

そしてただいま5週目です。このゲーム初めてのFFでしかもこれまでで一番ハマリ

モウ最高のゲームです

★★★★★ 2007-09-22 ケーム至上最高の感動作
ザックスがさまざまなキャラたちと出会い固い友情や絆で結ばれていくストーリーです。

セフィロス、アンジール、ジェネシスの友情、セフィロスの狂気に至るまで、アンジールの意思を受け継ぎ、セフィロスの細胞を持ったザックスとジェネシスの結末、最後の最後までザックスを支え続けたアンジール、誇りや夢、自分のすべてをクラウドに託すザックス。

最後は本当に涙なしには語れません。



三度エンディングを見て三度泣きましたw

★★★★☆ 2007-09-22 受け継がれる「剣」と「意思」
 コンピレーションオブFF7の第4弾。今作はFF7の7年前からの、今まで語られることのなかった核心の物語。クラウドに深く影響を与えることになるザックス、エアリスの過去、そしてセフィロスの狂気へ向かわせたのは何だったのかが詳細に描かれます。

 勿論この場で全てを語ることは出来ませんが、キーワードの一つは「翼」ですね。FF7をプレイした方は、どのような結末になるのかご存知のはずです。ザックスの生き様を辿りながら、結末に至るまでの過程が中心のストーリーなので、FF7のファンの方は必ずシナリオ面では損はしないことと思います。

 ゲーム性も充実していてミッションをこなすサブイベントも盛り沢山。携帯ゲーム機のソフトでは屈指のやり込み要素満載です。ミッションと言えばX-2を思い出されるかもしれませんが、あれほどオーバーなものでは無く、難易度さえあれど気軽に楽しめる程度です。そのミッションも本編と分けて考えた方が良く、ミッションをやらずともストーリーを楽しめるのであしからず。

 唯一の評価の分かれ目は、アクションRPGならではのバトルシステムではないでしょうか。本編のマテリア等をベースにし、引き継ぎながらも、アクション要素が入り少々複雑に感じられます。DMWも運要素が強く、簡単にいえばパチンコです。慣れれば単調に感じてしまうこともある、ある意味で厄介なシステムかもしれませんね。

 とは言えゲームの出来は最高級と表現しても過言ではないでしょう。PSPの機能をフルに引き出し、悲劇的なストーリーですが贅沢なエンターテイメントです。ストーリーを楽しみたい方は本編をじっくりと、物足りない方はミッションをコンプリートと、プレーヤー次第でそれぞれの楽しみ方が出来るのではないでしょうか。

 クリアした方はもうお分かりだと思いますが、エンティングとバトルシステムの融合は斬新です。この演出は必見ですよ。



★★★★★ 2007-09-22 FF7を知らなくても楽しめる!
FF7本編(インターナショナル版含む)をプレイした人は、ある程度エンディングは予想出来ていたと思います。私もそんな一人です。ストーリーを進めていって、エンディングが近づいてくると、少しずつ複雑な気持ちになってきました。「エンディングを見ていいものか?」と。結局クリアしてしまいましたが(笑)。感想は、感動するけど切なくもなるし…と言うような感じです。是非ご自分の目で見ていただきたいです!オススメです。肝心のシステム面ですが、「アクション苦手!」と言う人でも出来るかと思います。マテリアのレベルなどをある程度上げておけばの話しですが…。1回クリアすると、クリアデータを引き継げるので2回目以降は楽になるかと思います。(ちなみに引き継がれる内容は、ザックスとマテリアのレベル、アイテム、ギル、D.M.Wの達成率などです)FF7を知らない人でも楽しめる内容なので、ゲーム好きな人はぜひ!!

★★★★★ 2007-09-21 つらい運命を明るく生きた男の物語
ストーリーが最高です。

FF7をプレイした人には主人公・ザックスの運命がわかっているだけに、

最後まで明るく、ソルジャーとしての誇りをもって生きようとする姿が感動的でした。



最近のゲームはビジュアル面やシステム面を意識しすぎて肝心のストーリー面が

おろそかになりがちのものが多いですが、この作品ではストーリーの演出が最高です。



FF7をプレイした人にはにやりとさせられるようなセリフも多く、うまくスピンオフ作品としてのアドバンテージを生かしています。



システム面では、まず戦闘は聖剣伝説1~3までのシステムに近い感じです。

プレイヤーの向いた方向の敵に目標がロックされますので聖剣伝説ほど自由では

ありませんが、その代わりに攻撃を空振りしたりするということはありません。



また、D・M・Wシステムは運の要素が強く、場合によっては戦闘のテンポを崩してしまうことがあるために、改善の余地があると思います。



最後に、ストーリーの長さでは私の場合はほぼ一直線にエンディングまで進んで13時間57分でしたので、やや物足りなく感じました。

ストーリーと関係ない「ミッション」をうまく本編に組み込んでもう少し長くするべきだったかと思います。



いずれにしても良作と言えます。

「FF7・エピソード0」として特にFF7本編をプレイした方にはおすすめです。

>>もっと詳しく見る
[オススメリンク] iPod/アイポッド
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tindonyatindonya.blog92.fc2.com/tb.php/51-eb80ac23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2007/09/30 08:52】

FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター



オススメ


動画etc


今すぐ遊べる
無料ゲームを紹介



ゲーム動画
ゲーム動画マニアックス





最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



最近のトラックバック



カテゴリー



ゲームコーナー


おまけ spaceinvaders

遊ぶブログ



BGM♪



ブログリスト



ブログリスト



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。